Hair Suze スーズ 東銀座駅前 美容室 美容院【公式】

東銀座駅前の頻繁に通える格安美容室 美容院 歌舞伎座目の前 晴海通り沿い 伸びても気になりにくい白髪染め 白髪ぼかし 白髪活かし お任せください。ヘアマニキュア・ヘナ取り扱い店

TEL.03-3543-2926  平日10:00am-8:00pm 土日祝10am-7pm 毎週火曜定休 月曜不定営業
ノンジアミンカラーの限界

ノンジアミンカラーの限界

ノンジアミンヘアカラーは、パラフェニレンジアミン(PPD)を含まない製品で、PPDによるアレルギー反応を避けたいと考える人々に向けて開発されています。しかし、弊店での調査結果とメーカーや問屋からの聞き取り調査によると、既にPPDでアレルギー反応を経験した人は、ノンジアミンヘアカラーを使用した際に高い確率で交差反応とみられるアレルギー症状を示すことがあります。この割合は、統計学上有効なサンプル数を得ていないため、明確には述べられませんが、既にPPDでアレルギー反応を経験した人は、一般的に伝えられているアレルギー反応が起こる確率よりもかなり高いことが示唆されています。

ノンジアミンヘアカラーの限界

1. アレルギー反応のリスク: 既にPPDアレルギーを経験した人は、ノンジアミン製品使用時に交差反応を起こすリスクが高いと考えられます。これは、PPDと構造的に似た代替成分に対して反応する可能性があるためです。

2.染色効果と持続性: ノンジアミン製品はPPDを含む製品と比較して、色の濃さや鮮やかさや持続性が劣る可能性があります。

3. 個人差の影響: アレルギー反応は個人によって異なり、ノンジアミン製品が一部の人にとって安全であっても、他の人には反応を引き起こす可能性があります。

4. パッチテストの重要性: 使用前のパッチテストが非常に重要です。これにより、製品に含まれる成分に対する個人の反応を事前に確認できます。

5. 専門家のアドバイス: 特にPPDアレルギーを持つ人は、ヘアカラーを使用する前に皮膚科医やアレルギー専門医の相談を受けることが推奨されます。

結論

以上を踏まえると、PPDアレルギーを持つ方にとってのノンジアミンヘアカラーの有効性には限界があると認識する必要があります。これは、アレルギー反応のリスクが依然として存在し、反応の頻度が一般的に伝えられているよりも高いことを意味します。したがって、ノンジアミン製品を使用する場合でも慎重な検討と適切な対策が不可欠です。

ジアミンアレルギーに対して厳格な対応を取る方針のもと、弊店ではジアミンアレルギー対策を目的として、PPD(パラフェニレンジアミン)と構造的に似た成分に置き換えた商品の取り扱いを控えています。これには、PPDと構造的に似ているがジアミンを含まない「ノンジアミンカラー」という名称で販売されている商品も含まれます。

関連記事:ジアミンアレルギーへの厳格な対応:Suzeの方針

« »