Hair Suze スーズ 東銀座駅前 美容室 美容院【公式】

東銀座駅前の頻繁に通える格安美容室 美容院 歌舞伎座目の前 晴海通り沿い 伸びても気になりにくい白髪染め 白髪ぼかし 白髪活かし お任せください。ヘアマニキュア・ヘナ取り扱い店

TEL.03-3543-2926  平日10:00am-8:00pm 土日祝10am-7pm 毎週火曜定休 月曜不定営業
ジアミンアレルギーへの厳格な対応:Suzeの方針

ジアミンアレルギーへの厳格な対応:Suzeの方針

ジアミンアレルギーとは、ヘアカラー剤などに含まれる化学物質「パラフェニレンジアミン」や「トルエン-2,5-ジアミン」に対するアレルギー反応のことを指します。一度アレルギー反応を示すと、以後の接触でも強い反応を示しアナフィラキーショックとなることもあるため、注意が必要です。

私はSuzeの立ち上げ前、一日の来客数100~200名を抱える大型美容室で店長として活動していました。この役職にあったからこそ、多くのお客様の相談を受け、解決の糸口を求める役目を果たしてきました。特にアレルギーを持つお客様の声は、その中でも繊細な問題として取り扱われていました。

「アレルギーはあるが、白髪を隠したい」というお客様の声を受け、我々は様々な方法を導入・試みました。現代の美容室でよく採用されるゼロテク技法や、頭皮への保護オイル、さらには薬剤への保護剤の混入などがそれです。しかしながら、これらの手法であってもアレルギーやその末に起こるアナフィラキーショックのリスクを完全に排除することはできません。

これらの方法は完全に無駄ではないものの、その効果の限界を理解することが非常に重要です。私が過去に何度も目にしたのは、アレルギー対策の技法で施術した、前回の施術では大きな問題がなかった、という理由だけで、次回も安全だと安易に考えることからの重篤なアレルギー反応でした。これらの反応は、顔や首にも長期にわたり影響を及ぼすことがありました。実際、その影響は深刻で、入院することになったお客様もいらっしゃいました。

お客様も美容師も、その結果に大変な後悔を感じることとなりました。

物質による人体への影響を評価する際、「種類」「濃度」「接触時間」という要素が重要ですが、アレルギーの場合はさらに厳格な対策が求められます。特にアナフィラキーショックなどの重篤なアレルギー反応のリスクに対しては、物質の存在自体を避ける必要があります。これは、食品安全管理、医療ガイドラインなど、さまざまな領域で採用されているガイドラインに基づいています。

そういった経験を踏まえ、ジアミンアレルギーを抱えるお客様にジアミンやそれに似た成分を含むヘアカラーを続けることを一切やめる決断をしました。我々Suzeでは「少しマシ」手法ではなく、より根本的なアプローチを模索しました。その成果として、Suzeの特色あるスタイルが誕生しました。

Suzeでは、ヘアマニキュアやヘナを従来から普通の技術として取り入れていたことで、ジアミンアレルギーに対して厳格に対応することが可能でした。もしこの代替案がなかった場合、他の多くの美容室と同じように、なんとなくジアミンを避けるという不確実な対応を続けていたかもしれません。

関連記事:ノンジアミンカラーの限界

« »